Apple

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツ

のんブログ
のんブログ
こんにちは、iPhone修理業に務めるのんです。

iPhoneのバッテリートラブルに頭を抱えるている方多いんじゃないでしょうか?

実際の修理でもバッテリー交換は非常に多いですね。

主に「電池の消耗が異常に早くなった」とご相談されることが多いです。

バッテリー交換の目安は別の記事でご紹介してますのでそちらから自分のiPhoneのバッテリーがどれくらい劣化しているのか確認してみましょう。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツ iPhoneのバッテリートラブルに頭を抱えるている方多いんじゃないでしょうか? 実際の修理でもバッテリー交換は非常に多いですね。...
check" class="blog-card">
iPhoneのバッテリー交換の目安ってどれくらい⁉︎ 近年、iPhoneやスマートフォンの高速的な普及によりスマートフォンを手放せない生活となっている現代ですが精密機器ということも...

本日はバッテリーの劣化を日頃の生活で抑えられるコツをご紹介していきます!

ではいってみよう♪

iPhoneのバッテリーを劣化させる行為

①iPhoneのバッテリーを過充電する

まずはよくやりがちな過充電です。

iPhoneを寝る前に充電して寝ている間はずっと充電されている状態にしている人かなり多いのではないでしょうか?

僕も朝起きて電池切れが原因でアラーム鳴らなかったらと心配してついつい充電器を挿しっぱなしで寝てしまいます汗

過充電は必要以上の電力をiPhoneへ長時間送り続けるわけなのでバッテリーには負荷がかかってしまいます。

つまりこれを毎日繰り返すとなるとバッテリーの劣化スピードはグンと上がってしまいます。

長持ちさせるコツ①

単純に過充電をなるべく抑えましょう。

僕と同じような心配事で悩んでいるのであれば寝る前までにiPhoneのバッテリーを満充電にしておけば朝起きて電池が切れてるっていうことはまずありません。

どうしても心配な人はそこからさらに省電力モード、機内モードにして通信を行わないような設定をしてから寝ると安心できるでしょう。

②高温下、低温下で使用する

iPhoneには適正温度というものが存在します。

公式サイトによるとiPhoneの適正温度は約0°~35℃です。

低温下でiPhoneを使用することはあまり多くはないですが夏場に車の中に置きっぱなしにすると本体が熱を持ちバッテリーへかなりの負担がかかります。

バッテリーが劣化するだけでなく故障に繋がる危険性もあるので注意が必要です。

長持ちさせるコツ②

夏場の車の中や直射日光が浴びるような場所にiPhoneを放置するのはやめましょう。

③充電をしながらiPhoneを使用する

この行為自体がバッテリーを劣化させることはあまりないとされていますが長時間iPhoneを充電しながら使用を続けることによって発生する熱が劣化させる原因となります。

iPhoneに休む暇を与えず、ずっと使っているわけですから本体が熱を持ってバッテリーに負荷を与てしまいます。

長持ちさせるコツ③

充電しながら操作することはあまり気にしなくても大丈夫ですが長時間使用する場合はiPhoneにも休息時間を作ってあげましょう。

④異常に安い充電ケーブルを使用する

iPhoneのライトニングケーブルが断線してしまったりちぎれてしまったりということをよく耳にします。

新しいケーブルを買おうにも正規品の充電ケーブルはそれなりにいいお値段がします。

そこでインターネットなどで「iPhone 充電器」で検索をかけると数百円のものから数千円のものまで幅広く存在します。

あまりにも安いケーブルはAppleからの認定を受けていないのでバッテリーに負荷を与えるだけでなくios(iPhoneのシステム)のバージョンアップによって使えなくなることなどもあります。

長持ちさせるコツ④

中には色のついたカワイイケーブルが良かったり、ケーブルの長さを長めのやつにしたいという方もいるかもしれません。

そんな方はApple社の認定を受けている「MFi認証取得製品」を購入しましょう。

商品のパッケージに以下のような認定マークが書かれているとメーカ認定品なので安全・安心に使用することができます。

このマークがあれば安心・安全!

バッテリーが劣化するまでの期間

基本的にバッテリーの劣化は1〜2年と言われてます。

これはバッテリーの最大容量が80%まで下がるまでの期間となります。

日頃からバッテリーに負荷を与えるような使い方をしている人とそうでない人ではやはり劣化スピードに違いがでてきます。

ほんとうに早い人だと1年未満、普段から気をつけて使っている人だと3年ぐらい使えている人も見たことがあります。

iPhoneの使い方によってこれだけ劣化スピードが変わってくるのです。

さいごに

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツを簡単にまとめると

まとめ

①iPhoneを寝る前までに満充電にして充電器は抜く
②夏場は特に熱を直接浴びるような場所にiPhoneを放置しない
③長時間、充電をしながらiPhoneを操作せず休ませてあげる
④ケーブル選びは慎重に

使い方一つ変えるだけでバッテリーの寿命は長くなります。

長期的な目で見るとコスト的にもいいことばかりなのでよろしければ実践してみてください((´∀`*))

よい、iPhoneライフを♪

https://nonchanblog.com/iphone-battery
あなたにオススメの関連記事