iPhone

iPhoneのガラス割れは放置しておくととっても危険⚠︎

のんブログ
のんブログ
こんにちは、iPhone修理業に務めるのんです。

iPhoneの修理な中で一番に多いのがガラス割れ修理です。

iPhoneのガラス割れ、一度は経験したことあるのではないでしょうか?

ちなみに僕もiPhone4を購入して自転車から落として画面を割った記憶があります。
その時は初めてガラスを割ったのでかなりショックを受けました(>人<;)

iPhoneのガラスが割れたまま使っている人を電車の中でよく見かけませんか?

「このぐらいの割れならまあいっか。」と使うのはとても危険です。

だってガラス割れているんですよ!?

とはいうもののどんな危険性があるのかわかりませんから実際に見ていきましょう!

iPhoneのガラス割れを放置しておくと危険な理由

割れたガラスが指に刺さる

まずはこれ。

iPhoneは大画面をタッチして操作するものですから割れたガラスの破片が指に刺さる危険性があります。

これ修理中に刺さったりすることもあるんですがめっちゃ痛いです(゚Д゚)

あとはガラス割れたまま使うと自宅の床にガラスの破片が落ちて足の裏に刺さることもあります。

これも経験したことありますが歩くたびにズキンズキンして抜けるまで辛い毎日でした…。
↑「どんだけガラス刺さってるんだよ!」ってね(笑)


小さいお子さんがいる方は特に気をつけてあげてください。

ガラス割れの症状が悪化する

iPhoneのガラスが割れていると液晶画面に負荷がかかりやすいです。

その為少しの衝撃や圧力がかかると画面に何も映らなくなったり液晶に線が表示されたりタッチが効かなくなってしまったりと症状が悪化するケースがあります。

もちろんガラス割れの時から症状は悪化しているので修理金額も高くなります。

さらにさらにタッチの操作ができなくなるとデータのバックアップが困難になるのでデータを諦めるしかなくなってしまうのです。

もしでガラス割れたまま放置しているのであればすぐにバックアップを取っておくべきでしょう。

人の目が恥ずかしい

iPhoneのガラスが割れたまま使っている人を見てあまりいい印象は持たれないそう。

電車の中であれば赤の他人なのでなんと思われてもいいですが
大切なデート、会食、会議などの際にその割れているiPhoneを見られたらと考えるとどうでしょうか?

男性、女子ともに言えるのは大雑把な性格、物を大切にしない人という印象を与えてしまい

特に注意が必要なのは男性で割れたiPhoneを見た女性から経済力がないと思われてしまうそうです。

iPhoneのガラス割れを直す方法

iPhoneのガラス割れを直す方法は正規店で直すという以外にも街の修理店で直すことも可能です。

iPhoneのガラス割れ修理であればほぼ全てのお店で対応しています。

気をつけなければいけないのが街の修理店は正規店とは違い修理技術にバラつきがあります。

また修理金額も異常に低価格なお店から高価格なお店までまちまちです。


それなのでしっかりとした正しいお店選びが必要と言えます。

さいごに

iPhoneをすぐに機種変更される予定の方はとりあえず危なくないようにフィルムでガラスの破片が飛び散らないように使うのもアリだとは思いますが

今後も永くそのiPhoneを使う予定の方は早かれ遅かれ修理するのは変わりませんから早めの修理をおすすめします。

2度目はないように十分に注意しましょう!

それと画面を保護するガラスフォルムはめちゃめちゃおすすめです★

あなたにオススメの関連記事