iPhone

iPhoneの画面録画機能を使ってみよう!あのInstagramのストーリーも録画可能

のんブログ
のんブログ
こんにちは、iPhone修理業に務めるのんです。

みなさんはiPhoneの画面を録画できることを知っていますか!?

どんな機能かというとこんな機能です!  

文字通り、iPhoneに映し出されている画面を録画できる機能です。

活用場面は色々な場所でありそうですね

iPhoneの画面録画機能を使う場面

保存ができない動画や写真をデータとして残したいとき

有名なものでいうとInstagramのストーリー機能

例えば、好きな有名人がストーリーに動画をあげますよね。

でもストーリー機能は時間が経つと消えてしまいます、「だけどまた見たい」ってときに画面録画機能を使えばデータとして残しておくことができます♪

ファンの方にはたまらない使い方ですね!

iPhoneのゲームアプリ実況をするとき

この機能が出るまではキャプチャーボードという機器とパソコンが1台が必要でしたがiPhone一つあればその機器は要らなくなりました。  

iPhoneのゲームアプリの実況だけをするという方はコストを抑えることができます。

iPhoneで画面録画をした実況動画を作成しiPhoneから配信をすることもできてしまうのです。

スマホの操作を動画で説明するとき

スマホの操作を別のカメラで撮ることもできますが操作する指が視界を悪くなりますよね。

iPhoneの画面録画機能を使えば画面の操作そのものが動画として保存されるので説明がしやすいというメリットがあります。

ちょっとした操作を教えてあげるには相手側もわかりやすくとても便利な機能と言えます。

特にブログ運営をされている方は説明文に補足する感じで動画を埋め込むと理解してもらいやすいかもしれません。

iPhoneの画面録画をする方法

まずは画面を録画する前に設定をしておきましょう。

画面録画機能を使えるのはiOSのバージョンがiOS11になっていることが必須条件です。

まだアップデートが完了していない方は最新のiOSにバージョンアップしましょう!


アップデートが完了したら画面録画機能をコントロールセンターに追加していきます。

①設定を開く


②コントロールセンターを開き、コントロールをカスタマイズを選択


③【画面収録】があるので緑色の+ボタンで項目を追加します。

既に追加されている方はそのままでOkです。

App使用中のアクセスを〈ON〉にすると画面録画を終了するときにいちいちホーム画面に戻らなくて済みます。

iPhoneの画面を録画してみよう

まず、コントロールセンターを立ち上げます。

コントロールセンターとは

コントロールセンターはさまざまな設定や機能をショートカットして素早く使うことができるとても便利な機能です。

iPhoneX/XS/XS MAX/XRの場合

iPhone8以前の機種

コントロールセンターを開けたら画面録画のアイコンをタップするだけ!

3…
2…
1…
と画面が録画されるまでの時間がカウントダウンされます。

画面録画の細かな設定

画面録画に加えて音声も追加する方法

ゲームの音声や口頭での説明を動画に入れ込むことができます。

先ほどの画面録画のアイコンを3D Touch(画面を強く押し込むます)で開きます。


3D Touch機能が搭載されていない機種では長押しで開くことができます。

〜3D Touch やり方〜

画面をタッチするのではなく、タッチした後にその指を離さず画面を軽く押すようなイメージで操作してみてください。


そうすると画面録画するときに音声を拾うか拾わないかの設定が出てきます。

さいごに

画面録画機能はさまざまな場面で使用ができます。

画面録画機能を使って好きな芸能人がUPしているInstagramのストーリーを1つ1つ保存しているファンの方と過去にお会いしたことがあります。

「時間が経ってもiPhoneに保存をしておけば他の人と共有できるのもいい!」そうですよ。

是非、自分なりの使い方を探してみてくださいね(*・艸・)

良い、iPhoneライフを♪

あなたにオススメの関連記事